ケガを治してうまくなる!現役国家資格保持者によるあなたのスポーツ応援サイト
ブログ記事

タグ : スポーツ全般

スポーツでの鎖骨骨折について。治療や対処方法、復帰の目安は?

スポーツで多い鎖骨骨折の解説になります。症状や治療、手術について。固定はどの姿勢で行うのがいいのか、復帰の目安は?

スポーツ現場での過呼吸の対処方法。症状や注意点、倒れてしまった場合は?

過呼吸の症状や注意点、医療機関の通院について。スポーツ現場で選手が過呼吸になってしまった場合の対処方法は?

クラブや部活の思い出の品にSPOBOOKのフォトブックがおすすめの6つの理由

子どもたちの部活やクラブチームの記念品選びは悩みますよね。それなら卒部、卒団で記念になり、喜ばれる品ならフォトアルバムがおすすめです。自分たちで写真を選ぶ事ができるし、不安ならプロに任せる事も可能。数ある中でも僕のおすすめは断然SPOBOOK。その理由は?

運動選手の心臓について。ドクンドクンが強くなるのは危険?

スポーツ選手は特殊な心臓になりやすいといえます。それは競技にもよりますが心臓が大きく強くなることは進化と言えます。反面心臓の負担も強くなるのも事実です。あまり心臓がドクンドクンなるのは危険かも?

スポーツに関わる仕事の紹介一覧

スポーツに関わる仕事は意外と多いです。そこで今回はスポーツが好きでスポーツに関わる仕事がしたいと思っている人向けに、スポーツに関連する仕事を一覧としてまとめました。

ケガからの競技復帰の条件や目安とは?治療家が考えている10このポイント

ケガの復帰の条件とは?今回は治療やリハビリをする立場の人がどんなことを考えてスポーツへの復帰を考えるているのかわかりやすくまとめてみました。復帰はしたいけど、なかなかOKがでない。いつになったら部活ができるの?そんな不安に思っている人は是非ご覧ください。

体が柔らかければいい!は大間違い。柔らかすぎてケガが増える原因とは

スポーツをする上で柔軟性はケガの予防に働く重要なポイントですが、実は柔軟性が高すぎても問題となります。柔軟性が必要な理由と柔軟性が高すぎる問題とは?

腰を曲げて痛い原因とリハビリやテーピング。野球やバスケ、陸上

スポーツ選手にとって腰の痛みはプレーに大きな支障を起こします。その中でも今回は腰を曲げて痛い場合の解説です。痛みがでる原因や改善方法、ストレッチ方法は?テーピングも一緒にどうぞ。

腰痛のガイコツ

練習の効果を上げる方法とケガを減らす基本的な5つのルール

練習やトレーンングで上達するには原理があり、その上に原則(ルール)があります。ルールを破るとケガに繋がるので必ず理解する必要があるといえます。わかりやすい解説をどうぞ。

練習のルール

スポーツとモチベーション。子供の目標を強くする動機付けのやり方

モチベーションはスポーツで上達する上に必要不可欠と言えます。有効的なモチベーションの維持の仕方の紹介とそもそもモチベーションとは?

モチベーションについて

部活での怪我を減らすのに必要な4つの環境

部活でケガを減らす方法は何もストレッチや筋トレだけではありません。狭い範囲だけみるのではなく、広い範囲で環境を整える必要があるでしょう。

スポーツで伸びる人・うまくなる人の特徴。治療してるとすぐわかる

スポーツでうまくなるなって人は治療をしているとわかります。今回はその特徴を公開したいと思いますので明日から実践し、是非上達して下さい。スポーツで上達したい人必見です。

スポーツでの血尿の原因と対策。通院はすべき?

スポーツでも血尿が起こる事をご存知ですか?今回はスポーツで起こる血尿の解説になります。原因は?対策は?通院はどうしたらいいの?

解説者の言う「本来の調子でない」は疑問。都合のいい言葉だよね

プロの試合などは解説がついていることが多く、その解説にも注目する人も多いでしょう。そこでよくある言葉が「あの選手は本来の調子ではありませんね」です。でもそれってどうなの?都合のいい言葉だと思います。

スポーツでの腰を反らせての痛み。原因やリハビリストレッチ方法

スポーツで腰を反らせて痛い原因やリハビリ、ストレッチ方法の解説になります。症状が残っているままリハビリを行わないと重篤な問題となることもありますので、心当たりがある方は要注意です。

« 1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © Body Problem All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.