Pocket
LINEで送る

 

先日体幹の筋トレグッズで最近よく耳にする「TAIKAN STREAM(タイカンストリーム)」のセミナーに参加しました。説明を受けつつ、実際にその場で使ってみた感想を今回シェアしていきます。

  • どのサイズを選べばいいのか?
  • どういった筋トレが出来るのか?
  • 実際タイカンストリームってどうなの?

などの点についても医療従事者の目線を含めて紹介していきます。

 

 

TAIKAN STREAM(タイカンストリーム)とは

TAIKAN STREAM(タイカンストリーム)はプロゴルファーの片山晋呉(かたやましんご)選手、プロサッカーの長友佑都(ながともゆうと)選手がパートナーとして共同開発された体幹の筋トレグッズになります。

タイカンストリーム

適度な硬さがある円柱状の合成樹脂(ビニール)のに「取っ手」があり、そこを持って中に入れた水の動きを制御しながら筋トレを行います。

この水の力のトレーニングは「チェイサートレーニング」と呼ばれ、実際に行ってみるとその複雑な動きに自然と負荷の高いトレーニングを行う事ができるのです。

チェイサートレーニングとは?

チェイサートレーニングとは水の力を使い、効率的に体幹を鍛えるトレーニングになります。

水を使う事で「動かすこと」と「止めること」で負荷を与える事が出来るのです。

<水を動かす>

水が不規則の動くので、不意に体幹のバランスが崩れます。それを支える為に自然と体幹を使うことが出来るのです。

また動かす時に急に動かすと大きくぶれてしまったりするので、繊細なコントロールが必要となります。一度大きくバランスを崩すしてそれを無理に直そうとすると反動で予定にぶれてしまう難しさがあります。

<水を止める>

振りかぶったり、大きく動かした後にしっかり止めると水の反動で微妙に体がぶれます。それを制御する事で体幹に「イキム」力が付きやすくなります。

 

ここのポイント

タイカンストリームは水を制御する事で、より複雑で効果的な体幹の筋トレが出来る。

 

体幹が安定する事で得られるメリット

体幹を安定する事で得られるメリットはいくつもありますが、このブログではスポーツ関連の情報を発信しているので、そこを中心に簡単にですが解説していきます。

体幹が安定すると得られるメリットは大きく分けて2つあります。それがケガの予防とパフォーマンスupです。

スポンサーリンク

ケガの予防

体幹部の踏ん張りがきかないと筋筋膜性腰痛症などの腰痛を引き起こしやすくなります。

また安定すべき部分が安定しない事で、本来動くべき部分が動きにくくなるなどの問題も起こってきます。子供の猫背などその典型と言えますね。もちろん大人でも猫背はスポーツをする上で不利に働きます。

ケガを予防するために体幹がしっかり使える(無意識に使える)ことはスポーツを続ける上で大切となります。

パフォーマンスup

体幹は漢字の通り、体の幹です。

この幹がブレブレで踏ん張る事が出来なかったりすると、腕や足へもそのブレが伝わってしまいます。すると余計な動きが出てしまい「疲労しやすい」「思った様に手足が動けない」などといったパフォーマンスの低下を引き起こしてしますのです。

バスケやバレーなどの「ジャンプ+腕を使う」競技や、「体を安定させたまま腕を使う」ゴルフやテニスでは体幹の安定感は必要不可欠と言えます。

土台を安定させることでパフォーマンスupに繋がるのです。

 

 

 

TAIKAN STREAM(タイカンストリーム)の使い方、やり方

使い方は購入した際に取り扱い説明書に基本的な動きは紹介されています。また公式HPでもわかりやすく紹介されているので、そちらを見るのが確実でしょう。こちらでも公式からの画像を使用したかったのですが、転用不可とのことなので実際に確認してみて下さい。(ページが分かりにくい場合はこのページ下のタイカンストリームの公式ページ、購入先でチェックできます)

タイカンストリーム公式ページ

基本的には

  • 姿勢をキープする
  • 動きを制御する

この2つを意識します。

体幹をより意識するなら姿勢をキープするトレーニングを行い、動きを付けたトレーニングを行いたい場合はフォームの中にとり入れるとより効果的な体幹の筋トレを行う事が出来るでしょう。

また動きを付けたトレーニングでもスピードを変える事で難易度が大きくなるので、慣れて来たらスピードを上げて行うといいですね。

 

ちなみに目安としては大きさに関わらず、1日10分2〜3セット行うと有効とされています。比較的短い時間でも効果があるので、めんどくさがりな人でも行う事が出来ますね。

 

 

部活や練習でタイカンストリームの導入例

それなりの値段がするので何個も購入するのは難しいですが、部活で取り入れる場合はサーキットトレーニングなどで行うといいでしょう。決まった時間で集中する事でより効果的に体幹の筋トレを行う事が出来ます。

 

通常の練習で取り入れる場合は、練習前に行うと効果的です。

体幹の筋肉に刺激をあらかじめ入れる事で、よりスムーズに次のトレーニングを行う事が出来ます。例えばゴルフであれば打ちっ放しに行く前にタイカンストリームでトレーニングしておくことで体幹の安定感を感じる事が出来るでしょう。

 

またしっかりとした練習が出来ないリハビリの期間でも、タイカンストリームではゆっくりとできますし、負荷を調整したトレーニングが出来るのでおすすめです。

 

 

TAIKAN STREAM(タイカンストリーム)を使ってみた感想

スポンサーリンク

実際にセミナーに参加してタイカンストリームも使って色々動いてみたのですが、これ、思った以上に難しいです。はじめは水の揺らぎって言ってもたかが知れていると思っていたのですが、想像以上に水を制御するのが難しい。

そしてこの制御する時に体幹が自然と「キュッ」と入ります。動きの中で取り入れる事が出来るのがタイカンストリーム最大のメリットと感じました。

また下でも書いていますが、必ずしもダイナミックな動きを必要としないためケガをしていて運動が出来ない時にリハビリの一環として行えるのも大きなメリットと言えるでしょう。

そして3サイズ使った感想としてはやっぱりアドバンスが僕の体形にはあっていました。プロフェッショナルもよかったのですが、初めから行うのには少しハードルが高い気がします。

  • 動きの中で体幹を使うことが出来る
  • 自然と体幹に力が入る
  • リハビリの段階でも使うことが出来る

これは大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

TAIKAN STREAM(タイカンストリーム)の水の色はどうなってるの?

タイカンストリームの水

通常、中に入れるものは水道水です。なので基本的に透明で、そのまま行っても問題ないのですが、水の傾きを目視するために色がついていた方が見やすいと感じました。

水に色を付ける錠剤は購入した際にサンプルとしてついていますが、同時に購入しておくことをおすすめします。

※1/19の時点では売り切れとなっているようです。

 

TAIKAN STREAM(タイカンストリーム)のお手入れについて

お手入れは一週間に一度行うのがいいようです。

ちょっと面倒ですが、水道水ってずっとそのままにしておくと環境により「藻」が発生します。あまり見ていていい気分ではないですし、水の出し入れは簡単に行えるのでお手入れはやった方がいいと言えます。

ちなみにタイカンストリームの使い方やお手入れの方法は同封の取扱説明書で説明されているので、安心して下さい。

 

 

TAIKAN STREAM(タイカンストリーム)のセミナー感想

正直、筋トレグッズやトレーニング機器の有名人との共同開発というのはイマイチ信用していなかったというか、半信半疑でした。

しかし実際にセミナーを受けてみると素直に「これ、いいな」と感じました。

ダイナミックに動きながらの体幹の筋トレって出来ないんですよね。実際。

それをシンプルながら効果的に行えるタイカンストリームは押さえるべき体幹の筋トレアイテムだと思いました。

軸のブレが気になる

もっとパフォーマンスを上げたい

そう思っているなら一度TAIKAN STREAM(タイカンストリーム)を試してみる価値はありそうです。

 

 

TAIKAN STREAM(タイカンストリーム)の値段の違い

TAIKAN STREAM(タイカンストリーム)は大きさ(太さ)や長さが違う商品が3つあり、それによって値段が違います。

ここではわかりやすく、大中小とします。それぞれみていきましょう。

タイカンストリームのサイズの違い

タイカンストリーム スタンダード(小)

タイカンストリームのスタンダードサイズは女性や子供向けです。170㎝の僕が使うと少し長さが足らない感じがしました。

長さが足らないと水の反動が少なく、アドバンスサイズと比べると少し物足りない感がありましたね。

直径:166mm

長さ:680mm

価格:12,000円(税別)

タイカンストリーム アドバンス(中)

アドバンスサイズは成人男性にちょうどいいサイズでしょう。抱えると体からはみ出る長さがよく、水の負担をしっかり感じることが出来ます。

直径:166mm

長さ:820mm

価格:14,800円(税別)

タイカンストリーム プロフェッショナル(大)

プロフェッショナルはかなり大きく、負荷を強くしたい方や体が大きい人向けです。水を入れる量も多くなるため、バランスを解くのは難しいでしょう。

直径:166mm

長さ:680mm

価格:24,800円(税別)

 

女性や子供ならスタンダード、成人男性ならアドバンス、負荷を大きくしたり体がかなり大きい方はプロフェッショナルといった感じで選ぶといいでしょう。

またスポーツの動きの中で使いたいのであればスタンダードまたはアドバンスとなります。片山選手の様にゴルフの動きなどですね。

スポンサーリンク

TAIKAN STREAM(タイカンストリーム)の購入先は?公式?Amazon?

最後にタイカンストリームの購入先ですが、公式ページの他にAmazonでも取り扱いされています。

価格も変わらないのでどちらで購入しても問題ありませんが、それなら修理対応窓口がはっきりしている公式をおすすめします。もちろんAmazonでも購入しても対応はしてくれると思いますが、Amazonの場合は日本テレフォンショッピングが発送します。その点だけ了承しましょう。

迷ったら急いでいない限り公式オンラインショップから購入するのが無難でしょう。

ちなみに公式ページはどこにあるかわかりにくかったので、画像の通りチェックしてみて下さい。

皆さんの良きトレーニングライフにタイカンストリームという選択肢はいかがですか?

タイカンストリームの購入画面

①ページ上部の部位にカーソルを合わせる

②インナーマッスルをクリックする

次の画面がタイカンストリームの選択画面になります。

 

お問い合わせはページの下にあります

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る