Pocket
LINEで送る

みなさん、長年所属したクラブチームや部活の思い出はどうしてますか?

せっかく所属していたのだから打ち上げだけで終わっては寂しいですよね…。

こちらの「子供への卒部・卒団で何をあげているの?」のアンケートでも形に残っでいる品が人気でした。

そこで今回はクラブチームや部活の思い出におすすめなフォトブックをご紹介したいと思います。

  • 子ども達の思い出に何をあげていいかわからない
  • 幹事になっちゃたけど、どうしたらいいんだろう・・・
  • 写真データはたくさんあるけど、どう活用したらいいかわからない

上記に当てはまる方は一度最後までご覧くださいね。

 

 

卒団、卒部におすすめのフォトブックって?

管理人が卒団や卒部のプレゼントにおすすめしているのは、フォトブックです。

フォトブックって何?って思われる方もかもしれませんが、簡単に言うと中学や高校の卒業アルバムをイメージしやすいでしょう。

夏の合宿、大会での記念、チームでの行事などシーズン毎の思い出もそれぞれ残ります。

これをカタチとして残せるのがフォトブックなのです。

 

え?でも今の時代デジタルじゃん。思う方もいるでしょう。しかし実際にデータで見るよりもモノとしてみると、家族で集まったり友達と一緒にみる時って楽しいんですよね。

置いてあれば起動する必要ないから簡単に見れますし、1つをのぞき込むっていいものです。

あとは親御さんの悩みも解決してくれるのが助かります。

しかも実際に20人の保護者にアンケートを取ったらフォトブック・フォトアルバムは特に人気でした。

クラブチームや部活での思い出の品。20人の保護者に聞いた実際に子供にプレゼントしたものとは?

そんな中でも特にこういった親御さんにおすすめです↓

 

フォトブックはこんな人におすすめ

フォトブックはこんな親御さんにおすすめ。

  • チームの思い出を何か形として残してあげたい
  • チームとして毎年の歴史を残したい
  • 卒部の記念に何を上げたらいいか迷っている

 

更に言うと

  • せっかく撮った写真がデータとして残ったまま
  • 手間もかかりそうで正直面倒、、、
  • 写真を選んでデザインするのが不安

 

こんな悩みを持っている保護者におすすめです。と言うのもデザインも含めて結構手間なんですよね。記念品って。時間も取られるし。

 

でもその悩みを解決してくれるのが、スポーツ専用フォトブック会社であるSPOBOOK。

これ、思った以上に結構いい感じなんです。

 

部活の思い出にSPOBOOKがおすすめの6つの理由

この会社はたまたま知ったのですが、見てみるとかなり本格的。

そこでよく見るといくつか「これ、いいな!」と思えるサービスがありました。

フォトブックはSPOBOOKがおすすめな理由① 他のチームの完成形が見れる!

SPOBOOKのサンプル

これ、他のフォトブックやフォトアルバムではあるようでないサービスなんです。

他のチームの完成形がサンプルとして見れるので、自分で作る時もイメージしやすくアルバムを作ることができます

しかもそのチーム数は30を越えるので理想のチームを見つけてみましょう!

フォトアルバムのサンプル

フォトブックのサンプル

↑個別ページは特にカッコいい!

 

フォトブックはSPOBOOKがおすすめな理由② ソフトのダウンロードが無料&サポートつき

フォトブックのダウンロード

ソフトのダウンロードが無料なので実際に使ってみる事ができるってのも優しいですね。

もちろんMacとWindowsの両方からダウンロードできます。

 

しかもダウンロード&インストールは動画でも説明されているので、はじめてでもわかりやすいでしょう。

無料でこういった配慮がされているとユーザーからすると本当にありがたいですね。

 

フォトブックはSPOBOOKがおすすめな理由③ ページを増やすのも簡単

SPOBOOKはページを増やすのも臨機応変にできるのもおすすめポイント。人数が多いチームで自分の子供のページが少なくなってしまう心配もありません。

2ページ刻みでページ数を増やすことができるので、人数の調節もカンタンにできます。

これなら一人一人の専用ページも問題なく作ることができ、全員が主役となれますね。

 

個人的にフォトアルバムはチームスポーツで特におすすめです。

野球、バスケ、サッカー、バレーなど個人が活躍できるスポーツですと個人ページがより映えるかと思います。

 

フォトブックはSPOBOOKがおすすめな理由④ プロのスタッフの代行制作

写真や素材などを準備すれば、制作のプロスタッフが代わりに作ってくれるとのことです。でもこれは追加料金が取られるのようなので時間があって、簡単な年賀状印刷などの経験がある方は自作でいきましょう。

ただ「作る時間がない」、「失敗したくない」、「プロにおまかせしたい」って方は任せちゃった方がいいですね。

 

フォトブックはSPOBOOKがおすすめな理由⑤ 操作の説明が丁寧

これは下の「作り方手順」でも説明していますが、操作の説明が順番に書かれているのでとてもわかりやすい。しかも動画解説付きなので、特にわかりやすいと言えますね。

これならパソコンやソフトなどの基本操作に自信がない人でも安心です。

またブログで基本操作からちょっとしたテクニックなども書かれているのもいいですね。

 

 

フォトブックはSPOBOOKがおすすめな理由⑥ 無料素材が豊富

フォトブックやフォトアルバムは写真だけでなく、素材も意外と大事なポイントです。

6項目の背景画像装飾数字競技のシルエットなどのアルバム素材が無料です。

組み合わせる事で、チームのオリジナリティがアップしますね。

 

 

フォトブックの作り方手順

手順は大きく分けて6つ。HPにも書かれていますが、わかりやすくシンプルにまとめました。

①無料制作ソフトをインストールと起動

②パソコンに保存されている写真をアップロードとフォトブックのタイトルを決める

③レイアウトを決める

④感覚的に写真配置と文字の編集

⑤注文前の確認

⑥注文

 

うん、簡単。お正月の年賀状印刷みたいな感じですね。このホームページ作るのよりも簡単です…

ちなみに一冊の平均予算は約5000円とのことですが、5000円で一生の思い出が作れるなら安いものです。

ちなみにスポブックのホームページ上でSAMPLEとして公開していい場合は割引されます。また初回お試しなら30%引きなのでお得ですね!

 

フォトブックの具体的な作りかた

管理人はチームをもっていないのですが、チームを持っているなら「こう作る!」と言うのを書いて置きますので、参考になれば幸いです。

①個人ページの作成

個人ページは特に大切です。

チームの思い出も大切ですが、やっぱり自分のページがかっこよくキマっていれば尚ハッピーです。

イメージを作る為に一度こちらからそれぞれのチームのページをチェックして下さい。

イメージを作るために個人ページをチェックする

そしてそれぞれの親御さんに順番にSDカードを渡して、自分の子供のおすすめの写真を集めましょう。

1つのカードに入れておいた方がパソコンに取り込むのもわかり易いからですね。

 

②イベントの写真データを集める

イベントも大切です。

合宿や旅行があれば最高ですが、なければ普段の練習の合間の選手の風景でもいいですね。

みんなでお弁当を食べたり、共通のことをしている写真がおすすめです。

これは何人かの親御さんに個人データと同じように、SDカードに入れてもらいましょう。

できるだけ多くの親御さんからデータを入れてもらえるといいですね。

 

③大会の写真データを集める

次は大会です。

みんなで大会用ユニフォームを着て集合している写真や、勝った時の表情があるといいですね。

特に最後の大会の写真は僕たち親世代が大人になっても覚えているように、最高の思い出になることは間違いありません。

これも何人かの親御さんに個人データと同じように、SDカードに入れてもらいましょう。多くの親御さんからデータを入れてもらえるといいですね。

 

④関係者からの挨拶ページ

一見「子供の思い出なんだからコーチや監督のページはいらないんじゃない?」と思われがちですが、数年後見直したらすると、「あー!いたいた!」などと盛り上がるものです。

なにより子供たちがやってこれたのは、休みを献上して指導して下さったコーチや監督がいたからです。

これも素敵な思い出ですよね。

 

全体の構成と必要な写真データはこのような感じでいいでしょう。

更に具体的に知りたい方はこのページのした半分で詳しく解説してくれているのでチェックしてみて下さい。

より具体的に作成例をみる

 

ただし思い出の作成には注意点もある

卒団の思い出としてフォトブックは個人的にはかなりおすすめですが、中にはそんなにお金をかけてまで作りたくない!って人もいるかもしれません。

チームスポーツゆえ、色々な親御さんがいますよね。

何度か説明しそれでも嫌がるようなら、あきらめてその子どもはフォトブックに載せて、家庭には配らないという選択肢しかないかと思います。一緒にやった子どもが欠けるのは寂しいですので、載せてあげたいですからね。

モノ自体は素晴らしいので、残念ですが・・・

 

 

クラブチームや部活の思い出におすすめのフォトブックまとめ

保護者から見ればフォトブックは物として残るし、今の時代デザインやテンプレートなどがあれば簡単に作れるのでおすすめ。

子どもたちからすれば、チームで汗を流した思い出は一生残るので、嬉しいし、それがみんな一緒の物として残せるなんて凄く素敵。何より個人ページがメチャクチャかっこいい…

卒団・卒部記念品として最適のSPOBOOKを見てみる

 

管理人もバスケに熱中した頃の思い出を実際に物として残したかったなぁ。学校の思い出じゃなくて、辛い練習を一緒に乗り切った仲間との専用の思い出が欲しかったです。今でも連絡と取っている友達は部活の仲間なので、それだけ大切な関係が続いています。

みなさんもそう思いませんでしたか?

卒団や卒業時にこのフォトブックを渡せば、一生共通の話題になりますし、何より子供の笑顔が見れるはずです。仮に進学する学校が違くても思い出は共通ですよね。

チームとしての思い出はもちろん、個人ページもかっこよく作れるので記念品としてフォトブック、おすすめ。

 

 

親と子供の両方満足させてくれる、思い出を作ってくれるSPOBOOK。思い出を作るサービスっていいなぁ。と素直に思います。

みなさんの思い出の品の参考になれば幸いです。

あ、ちなみに一冊だけお試しとして30%off、ギャラリーに公開してもいいという方は5%offとなるようです。

 

 

 

 

おまけ スポブックのダウンロードから作成手順

今回初回30%offのクーポンを使い個人的にフォトアルバムの作成したのでその手順を公開していきます。

こちらから作り方のPDFが確認できるので、そちらの一緒にチェックするとわかりやすいかもしれません。

参考になれば幸いです。

トップページからダウンロードページへ


スポブック

 

②利用しているパソコンを選びダウンロードボタンを押す

グーグルクロームを使っている場合は左下にダウンロードが表示されます。

スポブックのダウンロード

 

③クロームでなければパソコンのダウンロードから探すことができます。

 

④2つのアイコンの内下を右クリックして開く→全てを展開

展開

⑤セットアップを行う

「次へ」→「次へ」→「インストール」→「完了」

 

 

⑥デスクトップにあるSPOBOOKのアイコンをクリックして開始

 

⑦自動更新はスタンプやテンプレートなどなので必要なのでチェックマークを入れて下さい。

 

⑧「新しいプロジェクトを作成」

 

⑨SPOBOOK ハードカバーA4Hサイズ

画像は後からでも追加できるので後からでもOKです。

 

⑪フォトブック作成画面の説明 その1

  • 画像は左上の「+」から画像を選ぶことで追加されます。
  • 上の部分はどのページを編集するか選択することができる(大まかに表紙、見出し、各ページ、終わりにに分けられている)
  • 下の部分はテンプレートを選択する事ができる。かなり豊富なテンプレートやアイコンがあり作るのに夢中になってしまいます。

テンプレートやアイコンは「ドラッグ&ドロップ」で持っていきましょう。

左の画像も同様にテンプレートの写真を置くスペースに「ドラッグ&ドロップ」することで、適切なサイズに対応させてくれます。

 

⑫フォトブック作成画面の説明 その2

右側に文字の大きさなどを詳しく設定できますが、わからなくても高いクオリティの作品ができます。

最初は戸惑うかもしれませんがソフト内でも簡単な説明があるので、慣れると凄く簡単です。

編集&作成が終わったらカートボタンを押すことで次に進めますがその前に、左上の「ファイル」からプルーフを選択して編集のミスがないか確認しましょう。

「空のテキスト」などは問題ありませんが、ここで大きな問題があると指摘してくれます。問題がある場合は編集しましょう。

 

⑬ショッピングカートに追加して、利用規約を読み同意が出来たらチェックマークを入れ、スタート

 

⑭無料会員登録を行い、必要事項を入力しましょう。

 

⑮初回お試しは30%offなので、このページのクーポンをコピーして貼り付けて下さい。

忘れると30%offにはならないので注意です!

 

⑯30%offになってますね。

⑰あとはカートに入れたデータを相手会社に送る必要がありますが、ここまでくれば指示に従って数ステップ踏めばOKです。

実際の操作などは公式ページでも解説されているので、わからない場合はそっちも一緒にチェックしてみて下さい。

動画付きでもっと詳しくフォトブックの作成手順を確認する

 

以上でSPOBOOKのインストール、ダウンロードから作成、購入までの手順はおしまいです。

僕はブログは書いていますがパソコンは素人です。それでも実際に作成し購入する事が出来たので簡単と言えますね。

早く届くのが楽しみです!

ちなみに早く作れる人は相当早くいけると思います。僕は思い出を見ながらニヤニヤしていたので2時間ぐらいかかってしまいました(笑

是非みなさんも思い出を形にしてみて下さいね!

 

Pocket
LINEで送る