Pocket
LINEで送る

 

今回は足のマレットフィンガーのご相談の返信になります。

スポンサーリンク

 

 

香川さん、コメントありがとうございます。

今回はコメント欄が長くなってしまうので、こちらで失礼します。もし問題があるであれば削除するので、遠慮なくおっしゃってくださいね。

 

マレットフィンガーの経過と判断について

マレットフィンガーに限らず骨折と言うのは当日や翌日ぐらいだと、骨折線がわからないことがあります。完全に離れているのはわかりますが。

その為、画像診断ではなく実際の状態から判断する必要がありますが、足の指の爪の付け根が腫れて内出血していけば経験上、ほぼマレット骨折タイプです。

最初の整形でも骨折の疑いをかけていますが、あとに行った他の院で言われているように、初期の固定がよくなかった可能性があります。

僕も固定をするなら縦にテーピングを巻き、反らせ気味に固定をします。というかマレット骨折タイプで横の指と固定をするのは問題ないのですが、反らせる固定がないと骨折した骨と骨が離れやすいです。これは基本です。

ただそれがされていないのであれば、あまり詳しくなかったのかもしれませんね。

 

現在の固定と経過について

正直2ヶ月半経過して変化がない(新しい骨が出ていない)のであれば完全にくっつく可能性は低いです。

今通っている院の先生もそれはわかっていると思います。でも最後の可能性に・・・と言った感じでしょうね。マレットの骨折は骨が小さいために逆にくっつにくいのです。

 

マレットの後遺症について

マレットの手の指の場合は後遺症は使いにくさなどそれなりに沢山ありますが、足の場合は手ほど後遺症は多くありません。

例を上げるなら「将来的に炎症が起きやすい」や「歩き方が一時的に変わる」「違和感がある」などがありますね。

ただ多くの場合、後遺症ではありませんが、今回の香川さんのように中々治らない不安や痛みが続くことの方が問題です。

これは後遺症ではなく続発症に分類されます。

1ヶ月以上痛みが続くのははっきり言ってかなり辛い事です。治るのかの不安もあるでしょう。

 

これから香川さんにできること

狭い靴を履いて指先が下に曲がらないようにすること。

再度ぶつけないようにすること

 

このあたりが現実的に出来る問題だと思います。あとは固定にゆるみが出ないかチェックし、あまりにゆるんだら院に相談しましょう。

 

マレットに限らず炎症がある時は痛みが強く不安になります。確かに腫れも引きにくいです。

手術に関してはおそらく取り除く除去術を行うことになると思いますが、余程私生活に影響がでないと行ってもらえない可能性があります。

 

最初の先生のところは正直どうかな。と思いますが、今の先生のところに通院し腫れや痛みなどのコントロールをしてもらうことが望ましいと思います。基本的にいつまでも腫れ・痛みが続くことはありません。

少しずつですが痛みは減っていきます。腫れは時間が掛かる事がありますが。

最初に通った院への不満や、現状の不安もあると思います。むしろない方がおかしいぐらいです。

ただ不満・不安に思っていても現状で出来る事は限られていて、それは痛みや腫れを取ることを考えることだと私は思います。今できることを焦らずに行えば少しずつ改善されるので安心して下さいね。

 

また何かあったらいつでもご相談ください。

以上となります。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る