Pocket
LINEで送る

 

<努力や結果をアピールしていない?>

  俺はあいつからホームランを打った。

  1対1で負けたことがない。

<マイナス発言していない?>

  部活が長引いて最悪

  顧問うぜぇ。

 

これらの発言は自分を”安く”みせている。

その結果練習の効果・効率を下げ、貴重な時間を無駄にしている事に気づいてだろうか?

スポーツ選手は身体だけ動かしていればいいと言った浅い考え方をしていると限界がくるし、何より成功への道は遠くなる。

事実近年のアスリートは自分の食事やトレーニング内容に興味をもち理解する・理解しようとするといった意識がよくみられる。

それはメンタル面も同様だ。

気の持ちようと言った言葉を使うと安く聞こえるけど、しかし気持ちで練習・試合・人間関係といったモチベーションに大きく影響する。

「今日は気分がのっている」と「今日は部活だりぃ」だとどちらがいい練習ができるだろうか?

メンタル力に関しては早くから身に付ける事が可能で、早くから身に付ける事ができた人程伸びると私は考えます。

職業柄それなりに参考書は読むし、元々本自体好きな私がそんなメンタル力についてのおすすめの本を紹介したいと思う。

スポンサーリンク

 

圧倒的にオススメのスポーツメンタルブックはこれ

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 (幻冬舎文庫)

新品価格
¥702から
(2016/8/22 23:12時点)

もはや紹介するのが恥ずかしいぐらい有名だけど、私がおすすめするのはサッカー選手の長谷部誠の「心を整える。」だ。

これは当時爆発的に売れ、5年たった今でもおすすめできる内容となっている。

2011年3月に初版が発売されるやいなや2012年10月には41回増版されている大人気の本で現在は136万部を超え、それらの売り上げは全て寄付されているという。

ガイ君
約2年で41回の増版はやばいですね
熊師範
初版が少なかった可能性もあるけど、何よりもこの本が評価された結果だな

 

なぜこの本が売れたか。管理人がおすすめするか

サッカーの長谷部誠と言ったら大抵の人が知っているだろう。サッカーでいうと客観的にみても成功者と言って間違いない。第一に注目されるのがその成功者が書いた本と言うになる。

しかしそれだけでは本としては成功にならない。

この本が成功した大きな理由は彼の人生、中でも成功例ではなく失敗からの立ち上がりを書いているからに他ならないと思う。

人生の岐路での選択、心の持ち方それらをかなり詳しく書いてある。書き方にリアリティがあり、入り込んでしまうに違いない。

それは長谷部選手が内面をさらしているからできることだろう。

 

そして何より成功者の言葉は響く

 

長谷部選手はサッカーだけど、この内容は間違いなく「どのスポーツでも重要」となる内容だ

 

他にも成功者の本を何冊も読んだ

スポンサーリンク

将棋の羽生、テニスのジョコビッチ。もちろんどれも素晴らしい。

成功者の話を聞くことや見る事が好きな管理人がその中でも長谷部誠の心を整えるを一番に推す。

取りあえずこれを読んでおけば間違いない。

 

 

構成

今更感があるけど、一応解説しておこう。

項目が56あり、1つの項目は平均して4ページぐらい

1日2項目読めば1ヶ月かからないで全部読める

会話や心情が多いためとても進みやすい。

 

 1冊全てを1回読めば考え方が変わる

  2回読めば行動が変わり

   3回読んだら人生が変わる

 

これを読んで何も感じないと言う事は考えられない。

むしろその時点で考えられ方が偏ってしまっているので一度自分を振り返った方がいいだろう。

それだけこの本は強い作用があると考えている。

スポンサーリンク

 

おわりに

迷ったら取り合えす一度買ってみてほしい。価格も1300円+税なので手に寄りやすいだろう。一度手元に置けばこっちのもんだ。

心を整えて私生活や練習へ取り込むのと、乱雑な気持ちで取り組むのでは練習効果が変わるのは誰でもわかるだろう。

ここまで読んでくれたという事は練習への取り組み方に悩んだり、自分の感情の扱い方に迷ったり、環境を嘆いたりしていると思う。

色々やってみようと思ってもできない人はまずは本を読む事から初めてみはどうだろうか。

心を整える。そんなあなたを助けてくれるだろう。

ガイ君
これはへこんだ時に読むのにもいいし、関係なく毎日読み続けるのにもいいですね
熊師範
価格も手ごろだし、本当におすすめだな。

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 (幻冬舎文庫)

新品価格
¥702から
(2016/8/22 23:12時点)

Pocket
LINEで送る