Pocket
LINEで送る

 

ここ数日スポーツ系のDVDを連続でみています。やっぱり新しく知識をインプットする事は、考え方の幅が広がるので純粋に楽しいですね。

ちなみに先日アップしたのは野球に特化したエクササイズ・体操方法ですが、今回は多くの球技スポーツで使える、基礎的な練習・トレーニング方法になります。内容・レビューを是非ご覧下さい。

先日の野球に特化したエクササイズ・体操方法のDVDはこちら

野球肩肘の改善指導や体操におすすめのDVD。その内容は?レビューしてみた

 

 

「球技で使える瞬間的スピード走法」を観てみた

瞬間的スピード走法1

詳しい内容は下でまとめるとして、感じた概要を簡単に説明します。

このDVDは短距離だけでなく、球技で使える足の速さを学んで習得できるってものでした。特に対人競技での相手を振り切るスピードを身に付ける事ができるのがいいですね。

動き出しから、瞬間的にトップスピードまでもっていく能力は対人競技において最強のスキルと言っても過言ではありません。

個人的にも100mや50mをトップでゴールできるよりも、30mや10mをトップでゴールで切る方が能力的には上と考えていて、いかに初速を求めるかのトレーニングは必然と思っています。

 

DVD概要

瞬間的スピード走法

球技で使える瞬間的スピード走法は2枚組でそれぞれ約60分と約50分の構成となっています。

概要や挨拶、編集もあるのでトータルみるとそれそれ−5分ぐらいとなりそうですかね。

流れ的には

「目的の説明→やり方の説明→実践→見直し」

となっていて、比較的オーソドックスです。

それぞれの内容をもう少し紹介しますね。

 

その前に監修の渡邉高博って誰?

渡辺高博監修

渡邉コーチは早稲田大学の身体に特化した学科、スポーツ科学科を卒業している身体のスペシャリストと言えます。そしてプレーヤーとして実際に世界陸上やオリンピックにも出場しているって点も素直にすごい。

海外へ行き当時最新のトレーニング理論も学んできているようです。

また指導者としても日本代表選手の輩出、プロ野球、Jリーグ、オリンピック選手など一流選手のフィジカルコンディショニングを行っている

結構ガチ目のトレーナーさんのようですね。

もっと気になる方はWikipediaをどうぞ。

渡辺高博って誰?

 

では次に管理人の感想とまとめについて書いておきます。具体的なレビューが知りたい方はその下まで見て下さいね。

 

 

球技で使える瞬間的スピード走法をみたトータルでの感想

このDVDはかなり背中を意識したランニングメソッドとなってて、体の使い方を引き出すのにいいでしょう。

ただ中には専用の道具がないと全てを取り入れることが出来ないと言った点は個人的に残念。

ですので全てをそのまま取り入れるってよりも、使えるところをメニューに取り込むのがいいんだろうな。とおもいました。

専用ページをみるとディーン元気選手の感想が書かれていてびっくりしました・・・

ディーン元気選手をはじめとする、陸上選手の感想

 

 

陸上トレーニングはこんな人におすすめ

  • 部活のラントレーニングやフットワークの内容を考えている
  • 部活やクラブチームで個々の能力をあげたい
  • 子供の走る基礎能力を上げたい

このあたりで悩んで入る人にはおすすめです。

研究している人のメソッドを取り入れるのは自分で一から勉強するよりも効率的なので、時間がない人にはもってこいでしょう。

使えるポイントを積極的に取り入れる事で基礎的な動きが改善させるでしょう。

 

 

ディスク1の内容・レビュー

球技で使える瞬間的スピード走法のディスク1はそれぞれ項目があり、項目ごとに目的や内容が異なります。

はじめに

最初はトレーニング前後で変化を見るために、ランニングを比較・計測します。

  • 10m走 前、後ろ、横
  • 30m走 前

 

背骨を動かすためのロープの選び方&作り方

次に体作りの基本として、背筋をピンとするために必要なロープの選び方や作り方の説明です。ストレッチに使用してましたね。

最近の子にはかなりキツイ姿勢かも…

次から具体的なレッスンです。

 

レッスン1 骨格の柔軟性向上ストレッチ

背筋を伸ばす:ロープを使って背筋を正しく伸ばすやり方の説明

  • 前屈:ロープを使っての前屈エクササイズ
  • 側面1:ロープを使っての側屈エクササイズ
  • 側面2:ロープを使っての側屈エクササイズ
  • 回旋:ロープを使っての回旋エクササイズ
  • 肩甲骨の体操:ロープを使っての肩甲骨エクササイズ

共通するのは背筋を伸ばすということです。現代人の猫背ではパフォーマンスが出ないって考えですね。

これに関しては同意でき、管理人目線だとパフォーマンスが出ると言うよりもケガが増えるって認識もあります。

 

レッスン2 基本動作 

レッスン2では基本動作として下記の走り方の解説でした。

ロープを使って走ったり、動作の確認です。

伸身での練習

伸身=体が丸まっていない姿勢

  1. 伸身
  2. 伸身前傾動作
  3. 伸身もも上げ
  4. 伸身ひきつけ(踵をお尻につけるイメージ)
  5. 伸身もも上げ+伸身ひきつけ
  6. 伸身ピッチ
  7. 伸身ストライド
  8. 伸身ピッチ+伸身ストライド

単一の動きは簡単にできますが、組み合わせは最初は戸惑うかもしれませんね。

次はバックステップです。

バックステップの練習

バックステップ?使わないよ!って思われがちですが、実際の球技スポーツの実践に可能です。

主に方向転換や切り返しの動きにつながります。

  1. バックステップからのピッチの上げ方の重要性
  2. 球技への落とし込み
  3. バックステップのやり方 基本と応用
  4. クロスやダッシュなど

 

3段ジャンプの練習

次は3段ジャンプの練習です。人は力を入れ出そうとするとしゃがみ込みの動きを使いますが、しゃがみ込みのを使わずに、反発する意識でしょうか。リズムカルに行えるといいでしょう。

  1. ウォーク
  2. ランニング
  3. ダッシュ
  4. 3段+1段の組み合わせ

ディスク1をみた感想まとめ

伸身、つまり現代人の身体の丸まりの改善から始めるトレーニングは地味に感じるかもしれないけど、必要な動きの1つです。実際現代っ子は中々難しいと思います。

ディスク1では基本動作がメインとなるので、部活やクラブチームで使う場合は、ウォーミングアップやフットワークにいれるとよさそうでした。

 

ディスク2の内容・レビュー

ディスク2ではディスク1ができてからの応用編になります。

大きく3のレッスンにわけて解説されています。

 

レッスン1 応用動作

応用動作は階段ジャンプのトレーニングやバーベルを使い、反発を使うイメージをより感じました。

また初期動作を早くするための体の傾き方の練習も行われています。

階段ジャンプ

  1. 両脚揃えて
  2. 片足
  3. 両足交互に

バレーバスケ→しゃがみ動作を減らす目的でとのこと。

バーベル階段ジャンプ

バーベルを使って同じように背中に乗せるけど、背骨はピンと。

背中の筋肉をきちんと

ハードルジャンプ

  1. 両足揃えて
  2. 片足
  3. 両足交互

バーベルハードルジャンプ

ハードルジャンプをバーベルを使って同じように

前倒ダッシュ

背筋を伸ばしたまま前に倒れてのダッシュは足が自然に出ることで、足の回転を早くする目的がありますね。

階段での前倒ダッシュ

これも前倒ダッシュと同じ要領で、倒れることで足が自然と出るのが目的です。

 

レッスン2 スピード強化

レッスン2では早く走る感覚を身につけるトレーニングです。

ゴムを使ってのトーイング

ゴムを使って速く走る感覚を身につけるというものですが、かなり強いゴムなので、個人では扱えないでしょう。

坂下りダッシュ

坂道を下ることでスピード感を身につけます。

 

レッスン3 球技への応用

ここでは球技への応用を実際野動作と共に解説してありました。

  • 軸足出踏ん張って回る
  • 相手をかわす・切り返す

このあたりが対人スポーツでは実践的だと思いました。切り返すときに内側で踏ん張ると言うのも勉強になりましたね。

例えば反復横飛びで中心に近い足で踏ん張り、切り返す感じです。背筋がしっかり伸びると外側ではなく、内側で蹴れるとのこと。外で踏ん張ると半径が大きくなり、動作が遅くなりやすくなります。

そういうば野球のベーランもそうですよね。内側で蹴る!大切です。

他には

  • ジャンプしてからの着地ダッシュ
  • 手が使えない状況でのダッシュ
  • 腕振りについて
  • 体を前に倒せない状況でのダッシュ
  • 上を向いた状況でのダッシュ
  • サッカーのドリブルでのダッシュ
  • コンタクトからのダッシュ
  • 相手の動きに反応するDF練習

が紹介されていました。

 

最後にタイム比較をして終了。

0.1秒前後早くなっていましたが、元々トレーニングをやっている様な方だったので、このあたりは参考程度と言った感じでしょう。

 

ディスク2をみた感想まとめ

共通としてディスク1での基本的な姿勢である、背筋が丸まらない姿勢を使うことから、応用編と言えます。

動きとしては体の重心と反発を使って素早い動きを出すと言う点で、体の使い方を学べるのでいいのでは?と思いました。

 

 

 

購入について

正直普通のいわゆるDVDと比べると値段は安くはないですが、内容はとても勉強になりました。スキル系のDVD2本セットとしてはまあまあの価格でしょう。

購入やもっと詳しい話を知りたいなぁ。って方は下記の案内ページを参考にどうぞ。。他の方の感想も多く書かれていました。

無制限のメールサポートがついているっていうのもいいですね。

「球技で使える」瞬間的スピード走法【バルセロナオリンピック代表・渡邉高博 監修】DVD2枚組

 

おわりに

今回はランニングトレーニングやフットワークで実際に使える、パフォーマンスをアップするDVDを紹介しました。

専門的な話を感覚的に勉強できるいい機会だと思います。瞬発的な走り出しや切り返しでの指導や怪我で悩んでいる人の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ちなみに90日以上行って効果がなかったら、180日以内であれば返金してくれるようです。やって効果が出ないってことはないでしょうけど…

「球技で使える」瞬間的スピード走法【バルセロナオリンピック代表・渡邉高博 監修】DVD2枚組

 

Pocket
LINEで送る