Pocket
LINEで送る

最近キネシオタイプのカットテーピングが増えて増えてきましたよね。

こちらの記事でも解説はしてありますが、今回はカットテーピング同士の比較になります。

4会社ピックアップして硬さ、痒くなりにくさ、貼り心地、長さ、みため(明るさや色の種類)、コスパを比較してみたのでカットテーピングを考慮している方の参考になるかと思います。

※人により痒くなりやすさの個人差はありますので、参考程度についてお考えください。

※作成日と金額が多少異なる事がございます。ご了承ください。

スポンサーリンク

 

カットテーピングのメリット・デメリット

こちらで詳しくまとめてありますので、ここでは簡単な解説になります。

カット済みのテーピングのおすすめの使い方と自分で作る時の注意点とは

 

<メリット>

  • 荷物にならない
  • カットのミスがない

<デメリット>

  • 少し割高
  • 体形により修正が必要

 

では次にそれぞれの会社を使ってみた感想をどうぞ。

 

カットテーピングの比較① KTテープ

KTテープ

KTテープは他のカットテーピングや普通のキネシオタイプのテーピングと比べてかため。

かためと言うと少し違うかな?正しくは弾力があるって感じですかね。

と言うのもこのKTテープは合成100%で出来ているのがその理由になります。

その分貼り心地はしっかりしていますが、反面、むやみに引っ張ると作用も副作用(かゆみなど)も大きくなる可能性があるので注意が必要。

内容量

1パック5枚入り。長さ25cm×幅5cm。

価格

918円

ただし価格は色によって少し異なる時期もあります。いわゆる割引ですね。

766円で購入できることもありますので、一度チェックを。

 

1枚あたり184円で、1cmあたり7.4円です。

貼った感想

肌が弱い人に貼っても2日は痒くなく過ごせたので肌が弱い人にもおすすめのカットテープといえます。

 

 

カットテーピングの比較② B.SUPPORT

B.SUPPORT

この会社のテープのはまだあまり知られておらず、僕もテーピングについて調べていたら偶然発見した商品になります。

テーピング自体はかなり柔らかめ。

内容量

1パック6枚入りで、長さ28cm×幅5cm

価格

通常色の価格は875円で、迷彩は1620円となっています。

通常色は一枚あたり146円、1cmあたり5.2円です。

迷彩は1枚あたり270円、1cmあたり10.8円です。

貼った感想

肌が弱い人に貼ったところ半日で痒くなったので、長時間は向かない可能性がありますが、試合前などに貼れば問題ないでしょう。

剥がすときはかなりスムーズ似痛みなくはがせました。

ただ1パックでの購入だと送料が750円かかるので、購入するなら送料がかからない円以上がおすすめ。

ちなみに期間限定なのか、おまけで迷彩のテーピングがついてきました。

B.SUPPORTをチェックする

 

カットテーピングの比較③ キネシス

キネシスは有名だから知っている人も多いかと思います。

選手に選んでもらったテーピングランキングで1位になった実績もありますしね。

キネシスカットバージョンですが、トワテックが今回期間限定のお試しで販売することになったとのこと、

テーピング自体は通常のカットテープと同じ仕様。

痒みや性能についてはこちらの記事で詳しく説明してあります。

テーピングの選び方とおすすめのテーピング

内容量

1パック長さ25cm×幅5cm×5枚入り

価格

1パック 594円

1枚あたり118.8円、1cmあたり4.75円です。

貼った感想

肌が弱い人に貼っても丸一日大丈夫でしたので、朝貼って夜にとっても大丈夫そうですね。

テーピング自体はロールタイプと同じなので選手が選んだランキングで一位になったキネシスが気になる方はこちらをチェック

キネシオテーピングの比較・ランキング|選手が実際に使った感想

 

 

 

カットテーピングの比較一覧

スポンサーリンク

それぞれのカットテーピングを一覧にしてみました。

貼り心地や、痒さは個人差があるので全て当てにはしないようにして下さいね。

テーピング会社価格枚数長さ痒さ貼り心地
KTテープ 918円 5枚 25cm ◎ ◎
B.SUPPORT(通常色) 875円 6枚 28cm △ ○
キネシス 594円 5枚 25cm ○ ◎

性能を見るならKTテープ、価格とバランスをみるならキネシス。

ニーズに合わせて使うと良いでしょう。

 

おわりに

以上でカットテーピングを実際に使っての比較は終わりになります。

各会社それぞれ特徴があるので、ご自身に合ったタイプを使ってもらえればと思います。

他にも比較していけそうなものがあればどんどんしていこうと思います。

参考になれば幸いです。

 

一緒に読みたいテーピングの話

テーピング情報一覧

→テーピング情報一覧は当サイトのテーピング情報が揃っているページになります。

テーピングの効果や貼り方や注意点はもちろん、おすすめのテーピング、各部位の貼り方をご覧ください。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る