Pocket
LINEで送る

 

近年、従来の肌色のテープと違い様々な色のテーピングが増えてきました。

伸縮性のテーピングは多くの会社や種類がありますが、実はカラーテーピングも複数の会社から発売されています。

今回はその中でも有名な2社のテーピングをそれぞれまとめて特徴をしたいと思います。

 

 

KINESYS/トワテック

カラーテーピング、キネシスについて

カラーテーピング、キネシスについて

キネシスが他のカラーテープと大きく違う点は少し光沢があり、生地が厚手ところです。

厚手と言ってもごわごわしている感じではありませんので、安心して下さい。

色合いもいくらか落ちつきがありますので、カラーがいいけど明るすぎるのはちょっと・・って方は同じ色でも落ち着きがあるキネシスがいいかもしれませんね。

素材が弾力性に富んでいる為、筋肉のサポートも強いです。

カラーも16色あり業界でも最多で、さらに幅も4サイズあります。

2.5㎝は指、3.75㎝は腕や足、5㎝は足や腰、7.5㎝は腰や切込みを入れる事で幅広く活用と部分に合わせて選択できるのも強みと言えますね。

 

肌触りもとてもいいです。


KINESYS カラーキネシオロジーテープ 伸縮 テーピング【あす楽】 キネシス/テーピング/キネシオ/キネシオテープ/伸縮

 

キネロジEX カラー/ニトリート

カラーテーピング キネロジEXについて

カラーテーピング キネロジEXについて

キネロジEXが他のカラーテープと大きく違う点は接着面を見れば一目瞭然です。

ウェーブ状となっているため、本来の皮膚を浮かすと言うキネシオの目的もしっかりしてくれます。

色も一番明るく作ってあります。

またキネロジEXはテーピングをとる際に肌の角質が一緒にはがれてしまう事を軽減しています。

と言うのも、使用されている粘着剤が病院の透析患者さんに使用されているのと同じものなので「かぶれにくさ」と「はがす際の痛みの緩和」の評価が高いわけです。

(透析患者さんは治療の際、同じ所へテープで固定が必要ですので、必然とかぶれに対する配慮が必要になるわけですね)

軽いタイプとなっていますので、フィット感はしっかりしていますね。

1パックごとに張り方の案内があるのでわかりやすくでいいですね。

キネロジEXの説明書

キネロジEXの説明書

ニトリート(NITREAT) テーピンング キネロジEXブリスター NKEX-BP50ORG オレンジ

新品価格
¥870から
(2016/5/20 23:35時点)

画像を使ってカラーテーピングの違いを説明

画像を用いる事でそれぞれの特徴がよりわかりやすいかと思います。ご覧ください。

スポンサーリンク

色合い

カラーテーピングの色合いの比較

カラーテーピングの色合いの比較

左からキネロジEX、キネシスとなります。

キネロジEXの方がやや明るめですね。

ただ色合いについては完全に好みですので何とも言えません。

接触面

カラーテーピングの接触面の違い

カラーテーピングの接触面の違い

左からキネロジEX、キネシスとなります。

キネロジEXは本来のキネシオの効果を求めるウェーブ状、キネシスは筋肉テープとしてアプローチしやすい直線となっています。

伸び方

カラーテーピングの伸張性

カラーテーピングの伸張性

左からキネロジEX、キネシスとなります。

10㎝にカットしたそれぞれのテープを端を固定しほぼ最大まで伸ばしてみました。

縦にラインが入っている分、キネシスが伸張力は高いですね。

※注※

10㎝カットなので各会社が提示している伸張性より少ない可能性があります。

価格

5㎝×1mの価格になります。ここで書いてあるのは一巻ではないので注意。

キネシス:1巻146.8円(734÷5m)  1箱6巻だと89.6円(2689円÷6巻÷5m

1巻入り


KINESYS カラーキネシオロジーテープ 1巻入り 伸縮 テーピング 自社製品 【あす楽】 キネシス/テーピング/キネシオ/キネシオテープ/伸縮

 

6巻入り


KINESYS カラーキネシオロジーテープ 伸縮 テーピング【あす楽】 キネシス/テーピング/キネシオ/キネシオテープ/伸縮

 

キネロジEX:253.75円(1015円÷4m) 1箱6巻だと202.92円(4870円÷6巻÷4m

1巻

ニトリート(NITREAT) テーピンング キネロジEXブリスター NKEX-BP50ORG オレンジ

新品価格
¥870から
(2016/5/20 23:13時点)

6巻

NKEX-BP50 1箱6巻入り (オレンジ)

新品価格
¥4,870から
(2016/5/20 23:37時点)

1mあたりだとキネシスの方がお得となっていますね。

 

 

カラーテーピングのまとめ

スポンサーリンク

 

本来のキネシオの機能はキネロジEX、筋肉サポートはキネシス。

カラーと価格はキネシス、かぶれにくさはキネロジEX

 

それぞれ特徴があって、使用者合わせて購入するのが一番でしょう。

 

 

カラーテーピングの使うポイント

部活でチームカラーに揃えて使う。

運動会などで下腿部に使用すれば一発で見つける事ができる

大会などで目立つ

モチベーションアップ

 

 

おわりに

有名会社のテーピング2つを比較してみましたが、一概にどちらがいいというのは難しいですね。

それぞれいい点があり、あとは本当に好みです。

上のまとめを参考にして決めてもらうのが一番でしょう。

カラーテーピングはバラバラに張っても統一して貼っても目立つのでいいですよね。

マラソン大会などでもおすすめです。

 

他のテーピングが気になる方はこちらもおすすめ

キネシオテーピングの比較・ランキング

 

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る